家族にバレずにキャッシングをしたいならば消費者金融がおすすめ

キャッシングには銀行系、信販系、消費者金融系がありますが家族に内緒で借りたいなら消費者金融系のキャッシングがおすすめです。

まず信販系は主にクレジットカードのキャッシングになりますが、信販系ですとキャッシングで借入れをするたびに明細が届いたり、全額返済するまで毎月請求書が届くことが多いですので家族に知られてしまう可能性があります。

銀行系についても大手から地方銀行がありますが、こちらも利用明細が自宅へ届く場合が多いため同様に家族に知られてしまう恐れがあります。

消費者金融の場合は、借入れするたびに自宅へ請求書が来ることはありません。消費者金融から自宅宛に何かが届くとすれば初回のカード受け取りのときか、利用枠を増額をした時に新しい契約書が自宅へ郵送される場合などです。

ただし、場合でも業者が郵便物の差出人を消費者金融と分かりにくいように変えてくれるなど対処してくれますので、家族にバレないようにするには消費者金融系のキャッシングがおすすめです。

ただし、毎月の支払いを忘れてしまった場合は催促の電話が頻繁に入ったり、ハガキで督促が届くようになる可能性が高いですので、家族に知られてしまう可能性が高まります。これは完全なWEB完結で利用している時でも同様ですので、毎月の支払いは忘れてしまわないように注意しましょう。