カードローンで借入して本当に大丈夫?メリットと注意すべき点について

日々の生活費は、収入の範囲内できちんとやり繰りするのが基本中の基本です。頭で分かっていてもついつい、お金を使い過ぎてしまい生活費が不足する事があります。この様にしてピンチが訪れた際には、以前までは家族や親しい友人にお金を借りてピンチを乗り切る人が多くいたものです。

ですが幾ら身近な相手でも借金の申し込みは、言い出し辛かったりします。更にお金の貸し借りは、トラブルの原因となるので厄介です。そのため最近では、カードローンのサービスを利用してピンチを乗り切る人が多かったりします。

本当に借入して大丈夫?

カードローンを利用するとなると、基本的には貸金業者からお金を借入する事になります。下手に借入すると法外な利息を取られたり、強引な取り立てに苦しむ羽目になると恐れを抱く人は今も珍しくないです。

ですが法規制が強化された事で、かつての様な違法な悪質業者はかなり激減しています。お陰で余程怪しい貸金業者を選ばない限りは、高過ぎる利息や執拗な取り立てに苦しめられるという心配はないです。

カードローンとキャッシングの違い

貸金業者からのお金の借入を決めた人の中には、カードローンとキャッシングのどちらを利用すべきかで迷う人もいます。それと同時にその2つの違いが、良く分からないという人も少なくありません。

元々は、ローン専用のカードを利用して借入するのがカードローンでクレジットカードを利用して借入するのがキャッシングだと定義付けられていたケースが多かったものです。所が現在では、この2つはほとんど同じ意味で使われている事も少なくなかったりします。

というのもかつて多重債務者が多発し問題視されていた時に、キャッシングに悪いイメージが付いてしまいました。なので貸金業者の中には、そのイメージを払拭するためにキャッシングと呼んでいたサービスをカードローンという名所に変更したりしたのです。お陰でその2つの違いは、ほぼなくなっています。

カードローンの種類とそれぞれのメリット

カードローンには大きく分けて、消費者金融系と銀行系の2種類が存在しているのです。しかも大まかながらにそれぞれ特徴と呼べるメリットがあるので、それを加味してカードローンを選ぶ事をおすすめします。

消費者金融系のカードローンを選ぶメリットは、基本的に審査スピードが早い所が多い事です。中には即日融資が可能である所か、申し込んで最短で30分で審査が終了して借入出来るサービスもあったりします。

銀行系のカードローンのメリットは、安心感が得られる事です。高過ぎる利息を要求する等の違法業務を行うと銀行の信用を失う事になるので、そういった心配をしないで済みます。同時に銀行系の中には、低利息で借入可能なサービスが多いのも特徴です。

カードローンの具体的なメリットとは

現在ではカードローンのサービスの多くは、インターネット上から申し込みを行う事が出来ます。わざわざ店舗を訪れて気まずい思いをしながら、借金の申し込みを行う必要はなく、自宅に居ながらでも申し込みが行える点は気軽であり、非常に便利です。

カードローンで借入したお金は、基本的には自由な用途で利用出来る点も嬉しい所だったりします。実際に貸金業者からの借入でも、住宅ローンやマイカーローンといった具合に用途が限られている借入は少なくないです。ですがカードローンで借入したお金であれば、生活費に充てたり欲しい物を購入するため等、自分が好きな様に使う事が出来ます。

しかもカードローンは、限度額の範囲内ならば何度でも借入出来る点も非常に便利です。その借入も、近所のコンビニやATMで出来たりします。お陰で急遽現金が必要になった際にも、便利に活用出来るので心強いです。同時に返済もコンビニで行えるので、返済し忘れに気付いた際には夜中でも返しに行けます。

更にカードローンのメリットとして大きいのが、保証人や担保を用意しなくても利用可能な事だったりします。厄介な保証人探しを行わなくても、申し込んで借入出来る点はかなり便利です。

カードローンを利用する際の注意点

カードローンはコンビニATMを利用すれば、即座に借入する事が出来ます。便利な反面、まるで自分のお金を下ろしている様な錯覚に陥る人も少なくないです。お陰でついつい借入し過ぎてしまう人もいるので、注意する必要があります。

当たり前の話ですが、カードローンを利用して借入したお金は利息を加えて返済する必要があるのです。法規制が強化されたとはいえ貸金業者は最大20パーセントまで利息を要求する事が出来るので、現在でも18パーセント程度の利息を取る貸金業者は少なくありません。なので借入した以上の金額を返済する必要がある事を頭に入れて、計画的な借入を実行すべきです。

まとめ

法規制が強化された事で、違法に高い利息を要求する様な悪質な貸金業者は激減しています。なので金銭的なピンチの際に、カードローンを利用してピンチを乗り切る人が多いです。

カードローンはネットで申し込み可能なサービスが多いので、気軽に借入可能な点が大きなメリットだったりします。他に限度額の範囲内なら何度でも借入出来たり、保証人も担保も用意せずに借入する事が可能等メリットが多いです。

その一方で、便利に借入出来るため借金という意識が薄れて借入し過ぎてしわない様に注意する必要があります。借入したお金は利息を付けて返済する必要がある点も、常に留意しておくべきです。